若狭塗変鞘大小拵

葵紋 主水正藤原正清 大小

主水正藤原正清の大小です。

拵えはありません。白鞘です。刀は昭和30年代の貴重が付いています。

脇差の方は、昔の折り紙がついてましたが紛失してありません。

刀に傷はありません。

大小揃いでの価格です。

 

                      ¥ 2500000

 

 

脇差(無名)

  脇 差 

 

長さ35,8cm

 

写真がみずらくて申し訳ありません。うぶだし品ですがハバキ銀無垢

 

研ぎも綺麗です。沸え出来 肌木目の抓んだ綺麗な寸伸び短刀です。

大きな傷は見られません。

相州物?でしょうか?

 

               (販売済)

 

 

槍 備洲長船春光 

長さ(刃長)24,3cm

 

銘 備洲長船春光

 

斑状の肌合いをみせ、乱れ映り立つ。

のたれ調に互の目・小互の目・腰の開いた互の目・角がかった刃など交じり、部分的に逆がかり、足・葉よく入り、小沸つき、部分的に叢となり、金筋入り、砂流しさかんにかかり、刃縁に小さな飛焼風の湯走りなど交える

 

うぶだし品につき未鑑定!

 

 

    価格 150,000(販売済)

薙刀 「讃洲臣盈永 」 所載物
薙刀 「讃洲臣盈永 」 所載物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薙刀

 

銘 「讃州臣盈永」 

 

 

 

 

日刀保香川支部発刊「讃州鍛冶」 に掲載されてます。(所載物)

 

盈永作の薙刀はおそらく現存される薙刀は本刀のみ。

(郷土刀の研究田尾氏著にも盈永の薙刀について触れられている記載がありますが、「文献には作刀とありますが減算する薙刀は見たことが無い」旨の記載箇所があります。

 

 


高松市香南歴史民俗資料館において、開催されてる刀剣展にも盈永の

刀が展示されてます。

また、本薙刀所載の讃岐鍛冶の本も販売されています。

 

 

 

 

 

 

香川の郷土刀!盈永の薙刀です。

 

讃州鍛冶に掲載されてる本薙刀です。

 

詳細は記載のとおりです。

 

興味のございます方は価格等メールにて照会ください。

 

 

短刀 「讃州住行義造之」

 

この御刀も、讃岐鍛冶に紹介された所載物です。

 

讃岐郷土刀に興味がございましたら、価格等メールにて照会ください。